ラッピングが出来上がりました


先日、ようやくUAV(ドローン)用のハイエースのラッピングが出来上がりました。UAVを3機積んで、バッテリー充電とデータ処理用のパソコンの電源を搭載しています。構造物調査のためのUAV用保護カゴ(直径1.0mの球体)も積むことができます。

特別授業で使用した動画が公開されました

先日行われた福島高専での特別授業で使用した3D点群データを使用して作成された動画が福島工業高等専門学校建設環境工学科のfacebookページにて公開されました。
ただの動画ではなく 3D点群データで作成された高さなどの数値を持ったデータで構成されているデータで作成した動画です。
ですので測量でデータが取れなかった壁面や軒下、木の根元などは黒く抜けています。
ドローンで上空から、3Dレーザースキャナで地上から測量することにより、壁面や軒下のデータを取得しかけた部分の少ないものを作成することができます。

福島工業高等専門学校で3年生を対象とした特別授業

img_1574

本日福島工業高等専門学校で建設環境工学科の3年生を対象とした特別授業を行っています。
前回UAVや3Dスキャナを使って採取したデータを使用した「新しい測量技術」の授業です。

福島工業高等専門学校で3年生を対象とした特別授業

 

IMG_0268

秋に最新の測量について授業を行うことになっています。このため、UAVを使った3次元測量と3Dスキャナーを使った3次元測量を説明するための事前の測量・データーの取得を行いました。

せっかくなので、UAVと3Dスキャナーを学生さんに見てもらいました。